FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯みがきについて。

今回は歯みがきについてです。

わんちゃんの永久歯は通常42本、猫さんは30本あります。
生後半年くらいのあたりで乳歯から永久歯へと生えかわります。

わんちゃん猫さんの口腔内の環境は、ヒトとは違うので虫歯にはなりにくいのですが、細菌の繁殖によって歯垢(プラーク)が付着しやすいのです。
歯垢(プラーク)とは、主に唾液中の成分と口の中の細菌とで構成されていますが、たまってくると石灰化して硬い歯石を形成します。
この状態をそのままにしておくと、歯肉炎・歯周炎へと進行してしまいます。

歯石になってしまうと動物病院での処置が必要になりますので、おうちでは歯垢の段階でケアしていくということが大切です。
当院でも、歯ブラシや手袋型の口腔ケア用品などをご提案しています。

「なかなかうまくできない・・。」という声をよく耳にしますが、秘訣としては、あせらず少しずつ褒めながら というところでしょうか。あきらめずに続けることが大切です。

また、わんちゃん猫さんの口腔内を観察していて気づくことは、歯垢・歯石がつきやすい歯にはある一定の傾向があるということです。それは、上顎犬歯と上顎第4前臼歯です。
ですので、最初から全体は無理だという方も、ここからはじめて徐々に全体をケアしていくというのはどうでしょうか。

snap_hagiwarapetclinic_20132011413.jpg
009_convert_20130224120722.jpg006_convert_20130224120655.jpg

それでもうまくできない、または歯みがき+αを追及したいという方には、ごはんのたびに付着した歯垢を毎日かき取ってしまおうというフードなどもあります。

口腔内の状態によって有効な方法もさまざまですので、ご相談ください。


けっこう長くなってしまったので、「すでに歯石がついてしまって口が臭う!」という場合の対処法については、また改めて書こうと思います。すみません。

スポンサーサイト

ノミ・マダニ対策

最近、マダニが媒介するといわれているウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群 SFTS」が話題ですね。

これは、ヒトの病気ですが、わんちゃんにもマダニによって引き起こされる病気があります。
咬まれることによる皮膚炎、大量寄生の吸血による貧血、また、マダニが媒介する原虫の感染によって赤血球が破壊されるバベシア病などなど。

マダニは屋外の草むらに潜んでいます。
草の葉の先端で待ちかまえていて、動物が近くを通った際にくっついて吸血をします。この時にマダニ媒介性疾患に感染してしまう危険が。
草むらでは、幼ダニ、若ダニ、成ダニそれぞれの成長段階のマダニたちが寄生の機会をうかがっています!

マダニが活発に活動し始める春はもうすぐです!!
暖かくなって、わんちゃんの屋外での活動が増える時期に備えて、ノミ、マダニ予防をおすすめします。

当院では、ノミ・マダニ予防として、背中につける液体のスポットタイプと錠剤タイプをご用意しています。
特に、室内飼育で飼い主さんとのスキンシップが多い小型犬には錠剤タイプがおすすめです。

ちなみに、ヒトのマダニ寄生の対策は草むらに入るときになるべく皮膚を出さない格好をすることらしいです。それから、マダニを屋内に持ち込む可能性のあるわんちゃん、猫さんにマダニを寄生させないことです!
わんちゃんの全身を覆っての散歩は難しいですし、マダニが寄生しても毛がある部分ではみつけることもなかなか困難です。

やはり、今のところ予防薬を使ったノミ・マダニ対策がいちばん効果的ですね。
      
            ダニマダニ     ノミ_convert_20130218160633 ノミ

チョコレート中毒

もうすぐバレンタインデーですね。

「チョコレートをわんちゃんに食べさせちゃダメ!」って聞いたことありませんか?
実は、これは本当なのです。

チョコレートの原料カカオ豆に含まれるテオブロミンという成分が、わんちゃんの心臓や中枢神経に作用します。
症状としては、嘔吐・下痢などの消化器症状、頻脈、呼吸促迫、過度の興奮・痙攣などの中枢神経系の異常が、食べて数時間から半日後にみられます。
テオブロミンはココアにも含まれるので要注意です。

中毒を起こすテオブロミンの量には個体差がかなりあるようですが、場合によっては心不全を起こして死に至ることもあります。

チョコレートの味や匂いを好むわんちゃんは多く、目を離したすきに大量に食べてしまったという事故をよく耳にしますので注意が必要ですね。
ちなみに、中毒を起こしてしまった場合有効な解毒剤はありませんので基本的には対症療法となります。
予防に勝る治療はありません。

1年のうちでもっともチョコレートが消費されるというこの時期、みなさんご注意を。

002_convert_20130208155951.jpg わんちゃんたちかわいそうですね・・・。

雪でしたね~!

今年に入って2度目の雪ですね。
このあたりは最近めったに雪が降ることはなかったのですが、今回もけっこう積もりました~~。

雪っていいですね。
なんかわくわくしてきます。

今回はミントも雪を堪能していました。
おいしそうに食べてた…。

夕方にはすっかり溶けてしまいましたが。
また降らないかな~~。

006_convert_20130206211755.jpg
012_convert_20130206211841.jpg015_convert_20130206211908.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。